ようこそ日昇緑化研究所HPへ!

日昇緑化研究所は、常緑キリンソウ袋方式とaiSave抗菌照明を主力商品として扱っている会社です。

口コミで広がるキリンソウ袋方式

常緑キリンソウ袋方式は、「無潅水」「雑草がはえず」「土が流出しない」「防水改修が簡単」と
屋上緑化の問題点を解決した屋上緑化システムです。
セダムで失敗した方も安心して御採用ください!

人に優しいaiSave抗菌照明

aiSave抗菌照明は、省エネ照明でありながら、
除菌・消臭・防カビ・防汚・花粉分解・抗ウイルス 効果がある人に優しい照明です。
奈良県立医科大学でコロナウイルス不活化試験済み。
LEDの眩しい光が苦手な方も必見です!

常緑キリンソウとは

常緑キリンソウは、在来のキリンソウを環境緑化用に品種改良し、一年を通し緑を保つ様に改良した新品種です。天然雨水が当たる所であれば3~5㎝の薄層土壌で育ち、灌水設備が無くても生育が可能で非常に乾燥に強いことから植生が困難な屋上などにも適している植物です。生息温度-30度~+50度と日本全国どのような条件下でも生息が可能です。

セダムで失敗した経験がある方も安心して屋上緑化に御採用いただける植物です。

常緑キリンソウの苗には、三芽のポット苗と一芽のセル苗をご用意しています。

常緑キリンソウの秘密について下記ボタンを選択してご覧ください。

常緑キリンソウ袋方式とは

常緑キリンソウ袋方式(FTM-NRK)は、屋上緑化をローメンテンスで実現した失敗しない屋上緑化システムです。
 1.潅水不要
 2.除草不要
 3.強風による土の飛散なし
 4.ゲリラ豪雨による土の流出無し
 5.防水に優しく、マッドカーリング現象の心配不要
 6.防水改修時に撤去が楽々
一度御採用いただいた方が、口コミで広げていただいている屋上緑化システムです。

座布団型の袋にチャックが縫製されており、チャックを開いて常緑キリンソウの苗を植栽します。

常緑キリンソウ袋方式(FTM-NRK)の詳しい説明は、下記ボタンを選択してください。

aiSave抗菌照明は、
光触媒×銀イオンで、人に優しい照明です。

aiSave抗菌照明は、奈良県立医科大学でコロナウイルス不活化の試験済みで人に優しい照明です。

コロナ病棟,鉄道,救急車に、各社独自の試験も実施、菌の減少が確認され、採用開始されています。

照明としては高価だと思われる方もいらっしゃいますが、+空気清浄機・アルコール消毒などの効果までを考えると長寿命・マンパワーの削減・容器などプラゴミ削減で費用対効果があるとお感じになり、採用いただく方が増えています。

お部屋の照明として普通にお使いいただくだけで、点灯と同時に自然発生する「光触媒」と「銀イオン」の2つのチカラが空間に広がり、有害細菌やウイルス、臭いの原因物質、カビ、花粉等を除去し、空間を清潔で、より安全なものにします。

点灯と同時に空間全体に銀イオンを放出し効果を発揮する事が、空気清浄機や噴霧タイプと決定的に違うメリットです。空気清浄機等は、機器の回りの空気をキレイにする為、空気の自然対流で空間全体をキレイにするまでに理論的にかなりの時間を要します。また、フィルターを小まめに清掃しなければ、仕様通りの換気性能を得ることはできません。そこまで考えると抗菌照明のすばらしさをおわかりいただけると思います。

大手メーカーが試験している第三者機関で、多くのエビデンスを取得しています。

光源はCCFL(冷陰極管)。LED照明と同等の省エネ性能で寿命も40000時間以上のロングライフ。低コストで長期間の抗菌効果を実現する画期的なライトです。

LEDと違い、ブルーライトの目に突き刺す眩しさがないのも喜ばれています!
天井をよく見る、お子様やご病気で療養中の皆様が多くいる部屋でも「眩しさがない!」と喜ばれています。